TFT 構成

【TFT】10.11上位構成リスト一覧※6/4更新【詳細ガイド付き】

TFT

「強い(もしくはおすすめの)構成を教えてください」

色々な配信やサイトで飛び交っている疑問です。
みなさんも構成のティアリストは常にチェックしているでしょう。
しかし「構成の強さ」とはいったい何を基準にして測られるのでしょうか。

・強いあの人がよく使っているから?
・敵に使われてボコボコにされたから?

一番簡単な基準は「上位率の高さ」です。
その構成が完成した際にTOP4に入る確率がどのくらい高いか。

とはいえ上位率はあくまで構成が完成した時の強さであって、組む難易度が異常に高かったりアイテム依存度が高すぎれば意味がありません。

またギャラクシーの種類も追加され続け、試合ごとに狙いやすい構成も異なります。
(ミディアムレジェンド(HP125)では5コス構成を狙えるが、ミニレジェンド(HP85)では難易度上がったり。)

そこで、この記事ではそんな上位率は鑑みつつ、「2つの要素」をもとに構成の強さを図ってみました。

  • 安定感:その構成は安定して組めるか
  • アイテム依存度:絶対必要とするアイテムはあるのか

すべての評価は
「優」「良」「可」「不可」
で組まれています。

それぞれの構成には徹底ガイド記事のリンクもつけておいたからチェックしてね

それでは見ていきましょう。

ハイリロやスロウリロール、ファスト8などの基礎知識はこちら。

結局最強構成なんてなくて、楽しめる構成が一番いいよねってはなし

ギャラクシーごとのおすすめ構成

sponsored link

パッチ10.11所感

  • がナーフされ、ヴァンガードの価値が高まった。
  • ヴァンガを採用するのはスナイパーやケイル構成。
  • 流れ者が強力
  • ザヤはナーフされたけどシュレッダー構成はまだまだ強い
  • メカの人気はダウン↓

現在かなり強めな構成

クロノケイル

ケイルは4コスチャンプで最もすぐれたキャリーのうちの一体。ケイル構成はとにかく様々なバージョンがあり、必要なチャンプはケイル1体のみ。残りは他人の盤面や自分の引きに合わせて変えられることが強みだが、難易度も高い。

プレイ方法:ファスト8(or 盤面弱すぎたらレベ7リロール)

安定感:優

アイテム依存度:良

構成説明

クロノとヴァルキリーのバフでケイルにキャリーさせる。レベル6、7でケイルを見つけるまでザヤが序盤をキャリーし、盤面を整えながらレベル8になって最終構成を迎える。レベル8までは2ヴァンガードを出すのもおすすめ。とにかくとても柔軟な構成なので最終形がその時引いたチャンピオンによって変えられるのが強み。
最終盤ではベンチにルルやブリッツをかかえ、スレッシュに引っ張ってもらうのがコツ。

下記のようにクロノ2で運用し、イレリア、ケイル、MFのトリプルキャリー型にするのも強い。

TFTの10.9クロノケイル構成

欲しいアイテム

ケイル
攻撃アイテム
> >
防御アイテム

カウンター:メカインフィル、ヴォイドブローラー

  • メカインフィル
    メカを倒すのに十分な単体ダメージがなく、ケイルやMFがシャコ、カイサに倒される。
  • ヴォイドブローラー
    最悪のマッチアップ。ケイルやMFがクイックシルバーがないとブローラーのCCを食らう。ヴェルコズのダメージで前衛が瞬殺される。

ヴォイドブローラー

ヴォイドブローラーの現在の理想の組み立てかたはスロウリロールorハイリロール。
カジックスの☆3が作れそうなら3-1でハイリロし、そうでない場合はスロウリロールをする。
デモリのへらがあればヴェルコズにもたせGPを加える方法や、2ブローラー4ソーサラーにする方法などもある。

プレイ方法:スロウリロールorハイリロ

安定感:可

アイテム依存度:可

構成の説明

ハイリロしてカジックス☆3を作るパターンと、スロウリロールしつつレベルを優先してあげるパターンがある。(考え方は上の流れ者と似ている)この構成のキャリーはカジではなくあくまでヴェルコズ。競合がいる場合などは特にカジ☆3にこだわらず、ヴェルコズを重ねることを意識したい。

欲しいアイテム

カジックス
deathblade

ヴェルコズ
セラフ

優に近い構成。1位ポテンシャルも余裕である。

ハイリロ流れ者

流れ者はジグスで中盤を支える組み方が主流。ジグスの☆3ができればセラフを二つ持たせてキャリーにする。爆弾で敵をほぼワンパンするので、ジンクスのエキサイティングが超加速する。

プレイ方法:スロウリロールorハイリロ

安定感:可

アイテム依存度:可(涙4つ欲しい・・・)

構成の説明

ジグスを☆3になりそうならハイリロールする。しかし基本はスロウリロールで、ジンクスを引いたりヤスオ☆3を狙う。ガングプランクがひけたら超強力な範囲ダメージ&CCとなる。ジグスのセラフ2つがほぼ必須なので、アイテム依存度がとても高いのが難点。

欲しいアイテム:
ジグス
セラフ二つとAPアイテム一つ
セラフセラフ >

カウンター:静寂の帳、メカインフィル

  • 静寂の帳
    流れ者シナジーはほとんどのチャンピオンを固めて配置することによって発動するので、帳がかなりカウンターになる。
  • メカインフィル
    固めて配置した流れ者たちにカイサやメカの範囲ダメージがかなり刺さる。

 

シュレッダーザヤ

シュレッダーザヤ

☆3ザヤにラストウィスパーを持たせることで固い敵もシュレッダーのように切り裂いていく。ナーフを受けたが、依然強い。

プレイ方法:ハイリロール

安定感:良

アイテム依存度:可

構成説明

ラストウィスパーを持たせた☆3ザヤがキャリーとなる。セレスティアルやブレマスを組み込み、ヴァンガードや☆3ポッピー、メカのカウンターとなるアンチメタ構成。
ザヤ>ジャーバン>フィオラ>ケイトの優先順位で☆3を作りたい

欲しいアイテム

ザヤ用攻撃アイテム

ザヤ用防御アイテムどれか一つ

ダークスター

ダークスターは何度もナーフをされたが、主要なキャリーが揃ったときは本当に強力。ミディアムレジェンドなどでは特に狙いやすい。

プレイ方法:ファスト8

安定感:ほぼ不可

アイテム依存度:可

構成の説明

ダークスターシナジーによってジンやゼラスの火力を底上げし、ラックスやアッシュのCCによって時間を稼ぎながら敵を倒していく構成。決して構成自体が弱いわけではないが、現在のメタだと完成するまでの時間が足りない。
ゼラスが沢山引けた場合、ケイル構成から移行しアイテムをゼラスに乗せ換えるのが強い。
レベル8ではダークスター6を出さず、ダークスター5などで留めるのが安定する。

欲しいアイテム

ゼラス

ジン(防御アイテムふたつほしい)

カウンター:ブローラーブラスター、シェン、重傷

  • ブロブラ
    ブローラーが固すぎてジンがすぐに倒せない。赤バフでシャコや前衛がすぐに死んでしまうので、ジンクスがすぐにエキサイティンしてしまう。
  • シェン
    ジンが5秒間戦闘から除外されるようなもの。
  • 重傷
    モレロノミコンと赤バフはシャコにたいしてのカウンター

 


記事内容の質問や記事リクエストなどはディスコードサーバーでも受け付け中!


特定のアイテムが集まったり状況になれば全然ありな構成

メカインフィルトレーター

TFTメカインフィルトレーター構成

メカパイロットはひたすらナーフされ続けているが構成自体はとても強力。フィズを引ければかなり連勝できる。とにかく競合がいないことが大事。メカインフィルの最大のカウンターは競合。

プレイ方法:レベル6(たまに7)でスロウリロール

安定感:良

アイテム依存度:可

構成説明

メカが前衛を張っている間に、インフィルたちが相手のバックラインを壊していく構成。カイサがキャリー。スロウリロールする構成なので、なるべく50ゴールド以上を保ち利子分だけでリロールしたい。レベル7になるまでにカイサ、アニー、ランブル、シャコ☆3を少なくとも一つは作りたい。目標はカイサアニーランブルすべて☆3。競合がいなければとても強いので、他に向かうひとがいるか常に盤面をみること。フィズが引けるまでは弱くヘルスが削られるが、引けたあとからはかなり強い。デモリッショニストのへらをもったカイサはぶっ壊れ。

欲しいアイテム

メカ用

カイサ
セラフ

カウンター:ゼファー、トラップクロウ

メカがゼファーで浮かされると構成が崩壊するので、クイックシルバーで対策する。
カイサはトラップクロウで止められてしまうので遠くに配置する。

ブローラーブラスター

ブロブラもケイル構成と同じく様々なバージョンがある。これは4ブロ4ブラバージョン。

他には2ブラスターにして流れ者1体とカルマやGPを加えたり2ブローラーにするバージョンもある。
カルマ、ソナバージョン

ジグス、GPバージョン

引いたものとジンクス☆2を組み合わせればとても安定感のある構成。

プレイ方法:ファスト8 or スタンダード

安定感:優

アイテム依存度:可

構成説明

ブローラー4体の前衛に守られながら4ブラスターが火力を出す構成。ブラスターの複数の敵に対しての追加攻撃はオンヒットエフェクト(通常攻撃時効果)が適用されるので、赤バフやジャイアントスレイヤー、ソードブレーカーなどとかなり相性がいい。攻撃がヒットした敵全員に赤バフの効果やジャイアントスレーヤーの割合ダメージが入るし、ソードブレーカーの武装解除が入って敵のキャリーが棒立ちすることもある。
序盤に赤バフを持たせたルシアンができればかなりの確率で連勝できる。その有利を活かしたまま1位をとることもしばしば。

欲しいアイテム:

ブラスターと相性◎

ジンクス用アイテム

カウンター:インフィルトレーター

ジンクスがエキサイティンするまで時間がかかるのでインフィルに入り込まれて倒されるとダメージがでない。

 

新ヴァンガードスナイパー

旧型
ヴァンガードスナイパー

新型

ヴァンガードスナイパーはKR発で新型がでてきた。従来の4ヴァンガードではなく、2ヴァンガ運用でデモリッショニストを加える。キャリーがジンひとりしかいない欠点を、GPとランブルを入れることで補っている。

プレイ方法:スタンダード

安定感:可

アイテム依存度:可

構成の説明

ジンにラストウィスパーを持たせることでアンチメタ構成となる。GPやランブルを加えることで強力なCC&ダメージとなり、ジンがキャリーする手助けとなる。デモリッショニストのへらがあればジェイスに持たせ、ランブル、カサディンを抜いてカルマ、ルルを入れることも可能。
ジンにサッシュやトラップクロウを積めたり相手にブリッツがいない場合、スナイパーシナジーをフルに活かしてダメージを上げるために角に配置することがおすすめ。

欲しいアイテム

ジン

カウンター:シェン
シェンはジンを数秒間無効化する最大のカウンター。

サイバネティック

サイバネティック

サイバネティックは、イレリアに強いアイテムがあるか、エコーがひけるかが勝負。今強いケイル構成やブロブラ構成とアイテムを取り合うのが少し厳しい。

プレイ方法:ファスト8

安定感:可

アイテム依存度:可

構成の説明

サイバは序盤にかなり強い。2ヴァンガードなどと合わせて連勝できるポテンシャルがある。
ルシアンが序盤にキャリーとなり、赤バフやルーデンエコーが相性◎。その有利を活かしてレベル8、9にラッシュしサイバが一番輝く盤面を作りあげることがコツ。
とにかくエコーを引くことが一番重要なパワースパイクで、積極的にレベルを上げて強いチャンピオンを集め、終盤に向けてスノーボールしたい。
もしエコーが引けなければ3サイバブレマスの形に移行する必要があり、ここがこの構成の難しいところ。

欲しいアイテム

ルシアン

イレリア
>

カウンター:ヴァンガード、ブランブルベスト

もしイレリアにラストウィスパーがなければ、なかなか倒せない。

 

可ではある

デスブレケイトリン


☆3ケイトリンにバフされたデスブレードを持たせる新ハイリロ構成。前衛にはジャーバンと今ほとんど使われないニーコを採用し2プロテクターで固める。デスブレードはほぼ必須アイテム。

プレイ方法:ハイリロール

安定感:可

アイテム依存度:不可よりの可

構成の説明

ケイトリンをハイリロで☆3にし、デスブレードとハリケーンを持たせてキャリーする。ジンと並べて配置し、同じ敵を狙わせることでデスブレードのスタックを最速でためていく。☆3ジャーバンとカルマがケイトにASバフをかけ、ソラカの全体ヒールがセレスティアルの代わりとなる。

欲しいアイテム

ケイトリン(アイテム揃わないと厳しめ)
deathblade

カウンター:シェン、ブリッツ

  • シェン
    ケイトリンとジンが最初の数秒間戦闘から除外される。
  • ブリッツ
    スナイパーの効果を最大化するために角配置したいケイトとジンのカウンター。

 

キャンディーランド

ポッピー☆3キャリー構成。ソーサラーバフをもったポッピーがひたすらタンクし、後衛の6ソサが火力をだす構成。

プレイ方法:ハイリロール

安定感:可

アイテム依存度:可

構成説明

SET3でハイリロール構成の火付け役となった構成。ソーサラーバフとヴァンガードバフで絶対死なない鬼の子ポッピーが完成する。
ヴァンガード4を組んだり、ミスティック4を組みセレスティアル運用するバージョンもある。

欲しいアイテム

ポッピー

TF
morellonomicon

カウンター:ラストウィスパー

鬼の子ポッピーも、LWを持ったシュレッダー構成には戦闘開始してすぐに切り裂かれる。

セレスティアル宇宙海賊

TFT宇宙海賊構成

プレイ方法:レベル6でスロウリロール

安定感:可

アイテム依存度:可

構成の説明

ダリウスが一人で敵をなぎ倒していく構成。ただ一度狙った敵を倒すまで攻撃し続けるので相手の前衛で止まってしまうことも。今パッチでは少し安定感に欠ける。序盤に強いダリウスやグレイブスでしっかりと勝ち、宇宙海賊のシナジーとともにお金を貯める。その後ゆっくりとリロールし☆3を作っていく。競合がいる場合はプレイしたくない。

欲しいアイテム

ダリウス

カウンター

  • GAとジロットポータル
    ダリウスのウルトのリセットが利かなくなる
  • ブローラー
    HPが高すぎてダリウスがワンパンできず、前衛を倒せない

ほぼ不可

スタガソーサラー

スタガソーサラー

現在多くの構成が物理ダメージのなか、スタガソーサラーは魔法ダメージ依存。とはいえシンドラのナーフで中盤以降安定せず、シンドラを引く確率も下がった。

プレイ方法:レベル7でスロウリロール

プレイヤー:1人まで

安定感:不可

アイテム依存度:可

構成の説明

とにかく大事なのはシンドラではなくニーコがキャリーであること。フロントラインが事実上ニーコ一人なので、ニーコが☆3かつ適切な防御アイテムを積んでいないと勝てない。ソナに聖杯を持たせてマナ供給をする形(ソナバッテリー)が主流だったが、ナーフされてかなり厳しい。

欲しいアイテム:

ニーコ
>

ソナ
セラフ

カウンター:ダークスター、静寂の帳とマナリーヴァー

  • ダークスター
    ジンやシャコによってニーコがすぐに死んでしまい、その後バックラインもお掃除されてしまう。
  • 静寂の帳とマナリーヴァー
    ニーコやシンドラのスキル回転率が落ちる。(つまりスタガ全体のスキル回転率も落ちる。)

 

プロテクター

セレスティアルプロテクター

プロテクターは他の構成のダメージが高すぎてほとんど見かけない。

プレイ方法:レベル5,6でスロウリロール

安定感:不可

アイテム依存度:可

構成の説明

プロテクターシナジーを使って継続的なシールドとライフスチールを得る。4ミスティックも発動するので、とても防御寄りな構成。聖杯とセラフによってマナを回りにバラまきつづけるソナバッテリーによって全員のスキル回転率を高め、プロテクターシナジーを生かす。

不可

ピカチュウザヤ

 

1コストのザヤが手に入りやすくなったことで、☆3が作りやすくなり、作成可能になったかもしれない新構成。
⇒結論:弱い

シブ持ち☆3ザヤが敵を一生ビリビリすることからピカチュウ構成と呼ばれる。
僕も何回か試した結果、正直強くない。というか1位を取れたことがない。ただコンセプトはとても面白いし、見た目も派手で楽しいのでノーマル戦でお試しを。

構成の説明

ザヤ、レオナ、ポッピー、フィオラを☆3にするハイリロール構成。
ヴァンガード4で前衛を厚くし、ザヤがシブで相手を削る。
しかしシブがAPダメージなので相手が2ミスティックを入れているだけでダメージが出なくなる。
終盤には全くパワーがなくなるので、序中盤のリードから最終的にはこのような構成にしたい。

TFTピカチュウザヤ構成

 

 

まとめ

構成は文字通り日々変化します。
何が強く、弱いかを語るのはとても難しく、人気のない構成で勝てる場合もあればケイル構成で8位を取る場合もあります。

結局どの構成でも勝てればそれで良いので、自分にあった構成を探しましょう。
勝つことができ、なおかつ楽しむことができればそれが自分の構成です。

 

構成は参考にしつつも、自分でプレイして楽しくて勝ちやすいものを見つけられればいいよね!

 

参考:mobalyrics.gg metacomps.com

記事内容の質問や記事リクエストなどはディスコードサーバーでも受け付け中!

 

コメント

  1. […] 【TFT】10.9 強い構成リスト(おすすめアイテム追記)【5/7更新】ikoinoesports.… […]

  2. 匿名 より:

    糞みてえな記事書くな

  3. モンおじ より:

    クロノケイルを使い7回連続して3位以内に入り念願のダイア到達しました。ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました