TFT 構成

【TFT】アストロスナイパー構成完全ガイド

TFT

今日はアストロスナイパー構成を紹介します。
10.12で追加された4スナイパーを活かし、後衛が強力な火力を出す構成です。
以前と同じくジンをメインキャリーに添えつつ、同じくスナイパーのティーモが強力なCCとAPダメージをばらまく形となっています。

 

相手のティーモがばらまくキノコ、イラっとしますよね^^

 

 

thatsPRIMAL氏のガイドを翻訳していきます。

sponsored link

構成概要

今回はスナイパーとアストロのシナジーを活かして、ジン、ナー、ティーモの強力なCCとダメージを出す構成を紹介するよ。
PBEでずっとプレイしてきたけれどA~Sティアの構成だと期待している。
ティーモのマナコストを減少させると特に強いし、なによりも楽しい。

大事な原則

  • アストロはアストロユニット(ティーモ、ナー、バード、ノーチラス)のマナコストを30減少させる。これによってナーが効率よくスキルを撃てるし、ティーモはマナコストが70から40に減少する。これは特にティーモにとっては大切で、青バフと合わせると半分のマナ(20)を回復してくれる。ティーモがより多くキノコをばらまくことで(スナイパー構成では不足しがちだった)大きなAPダメージを与え、相手の近接チャンプの接近を防ぐ。
  • ジンがこの構成の主要なダメージリソースなので、彼のアイテムを優先したい。 は必須でブリッツに引っ張られることなく角配置できる。 + deathblade(理想)や / の組み合わせにより複数の敵を同時に倒せる。
  • ティーモはセカンドキャリーで、APダメージを出して物理防御の高い相手を倒せる。
  • ナーは強力なCC源で、アストロの効果で安定してスキルを放つことができる。
  • ティーモのキノコの防御(相手にスロウをかける)を活かすために、ジンの隣に配置する。近接の脅威からジンを守り距離が取れている時間をなるべく稼ぐ。スナイパー特性をより活かすことにもなる。

強み

  • AD、APダメージによってあらゆる構成と戦える。
  • ナー、ウーコン、ティーモの並外れたCCによってインフィル以外の構成を効率よく倒せる
  • 前衛が柔軟でナーとウーコンをそれぞれ使ったブローラーとヴァンガードを活かすことができる。

弱み

  • 特定の配置をしないとインフィルに弱い
  • ナーがウルトを撃つかどうかにとても依存するーが若干のカウンター
  • ジャンナを入れないとや4ヴァンガードに苦労する(はあまり優先したくない)

いつプレイするか

  • ジンのコアアイテムをゲットできたとき:deathblade (もしくは or )、、  (もしくは
  • インフィルトレーターが相手にたくさんいないとき

キーアイテム

ジン

deathblade

  • デスブレード:ジンは配置をしっかりすればかなり戦闘で生き延びるので、デスブレのスタックを稼ぐことができ相性の良いアイテム。ジンの4発目はADでスケールするので、デスブレがより大切となる。
  • ハリケーン:複数の敵を攻撃できるようになり相手のタンクでスタックすることなくデスブレのスタックを稼げる。
  • トラップクロウ:スナイパー特性をフルに活かした角配置ができるようになる優秀な防御アイテム。ヴィクターに対してのカウンターCCにもなる。

ティーモ

  • 青バフ:ティーモの40(アストロ発動時)という低マナコストに最高のアイテム。キノコをばらまき放題になる。

これらも良い

  • 盗賊のグローブ:ナーはすべてのスタッツを活かせるので相性が良い。ジンとティーモにアイテムを乗せるので、これが効率的なナーのフルアイテムの方法。
  • フローズンハート:ナーがウルトを撃つためのマナになる上、相手のキャリーの範囲に飛び込むことが多いのでAS低下の効果が相性◎
  • ブランブルベスト:ナーのもう一つの優秀な防御アイテム。バーストで落とすことが難しくなり、もともと高いHPと相性がいい。
  • モレロ:ティーモのキノコと相性が良い。キノコが当たる一番近い敵はタンクであることが多く、HP割合ダメージのモレロは強力。
  • IE、ジャイアントスレイヤー:これらはデスブレードが作れなかったときに代用可能なアイテム。ジャイアントスレイヤーは確定ダメージなのでアーマーが高い敵に対して特に役立つ。
  • ラストウィスパー:トラップクロウやハリケーンに必要なボウとグローブを消費するので僕は普段は作らない。ブランブルベストユーザーが2人以上いたら役立つ。ジャンナの登場で、ジンの攻撃がAPダメージになることからこのアイテムは終盤重要度が落ちた。

レベル8での構成

バードはレベル8ではプレイしない。

レベル9で加えるチャンピオン

  • ジャンナ:パラゴンバフによって終盤アーマーの高い相手に戦えるようになる。
  • ソラカ:タイミングよくスキルを撃てば戦闘が一変する。ルルとミスティック発動でAP相手にも戦える。
  • ナー:☆2ナーをさらに追加してCCを増やす。ナーは離して別の敵にヒットさせる。
  • スレッシュ:ベンチを整えられれば最強のオールラウンダーチャンプ。
    ルル、ウーコン、ソラカ、アッシュ、ジャンナなどを引っ張らせると強い
  • カルマ:ダークスターとミスティックが発動するが、ダクスタ2の追加ダメージは十分ではない。ソラカを入れたほうが全体のHPが回復し、ジンがダメージをより多くだせる。

最初の回転ずしでの優先

 >>> 

BFはデスブレードのために二本欲しい。
グローブはトラップクロウやクイックシルバー、ナーの盗賊のグローブになる。
涙は青バフのために二つほしい。余った涙はリデンプションやフロハなどのナーのユーティリティーアイテムになる。
序盤の青バフは使いこなせるチャンプが少ないので涙はそこまで優先しない。

ステージごとの戦略

序盤(ステージ1,2)

ブローラー、ヴァンガードを含めた強い前衛を組み、ジンのアイテムを作ることを優先する。キーチャンプは2コスにしては驚きのCCを持つノーチラス。またジンが☆2になるまで、デスブレ、IE、ジャイスレのアイテムホルダーになるケイトゼド
強い盤面をプレイすることを意識するーアストロが出ていなくても心配無用

中盤(ステージ3)

なるべく強い盤面をプレイし続けるが、40ゴールドは割らないようにする。
理想としては4-3で20ー30ゴールドを残した状態でレベル8になることなので、お金は貯めることが大切。
もしジンを見つけたとしても☆2になるまではケイトと交換しないこと。
ジンのパーフェクトアイテムを持ったケイトはジン☆1よりも強い。

中盤(ステージ4)

  • 4-1でもしHP60以下ならリロールする。
    3コス☆2(ジェイスなど)を1,2体作って安定させる。
  • 4-2でまだダメージを食らうのならHPを保つために0ゴールドまでリロールする。
    5-1にレベル8にすることになる。
  • 4-1で十分に強くリロールする必要がない、もしくはHPが90以上あれば4-3まではリロールしない。
    4-3でレベル8にし、強くなるまでリロールする。理想としては10ゴールドは下回らないようにしたい。5-1でまだ見つけていない4コストを引くために再度リロールしたいから。

終盤

  • 5-1で、まだレベル8にしていなければオールインをして、(理想としては)ルルを入れてセレスティアルを発動させる。ルルを見つけるまではヴァイを抱えると良い。ナーにブローラーバフがつくし、ヴァイ自体が効果的。

ウィンコンディション

ジンがパーフェクトアイテム、ティーモ、ジン、ルルが☆2。
卓に合わせて4,5コストが☆2(ソーサラーに対してのソラカなど)

配置

標準

インフィル相手

原則

  • ナーは前衛配置だがノーチとウーコンの間におき、ダメージを少し食らう(マナを回復する速度があがる)が死なないようにする。
  • なんとしてもナーが静寂の帳を食らわないようにする。
  • ジンはスナイパー特性を活かした角配置にする。そうするためにもトラップクロウが必要。
  • ティーモはジンの隣に配置し、ジンの脅威にスロウがかかるようにする。
  • ナーは相手のレンジキャリーがいるサイドに配置する。
  • インフィル相手:前衛を後衛の近くに配置しフォーカスされるようにする。ナーが十分にかたければ相手にレンジキャリーがいても前衛の役割を果たし続ける。

 

翻訳元:thatsPRIMAL’s guide to SPACE SHROOMS! 


いかがだったでしょうか。
以前のスナイパー構成ではCCやダメージ不足がどうしても否めませんでしたが、この構成であればAPダメージも豊富ですね。
4スナイパーではなく2スナイパーにしてミスティックやブローラーを加える形もあるそうです。
基本は本記事通りで、卓によってチャンピオンを入れ替える柔軟性があるのもこの構成の魅力でしょう。

 

記事内容の質問や記事リクエストなどはディスコードサーバーでも受け付け中!

 

 

コメント

  1. 匿名 より:

    更新が止まったので悲しい

タイトルとURLをコピーしました